世田谷区経堂の整骨院 はなまる整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 寒暖差

寒暖差

2017.10.14 | Category: 未分類

こんにちは!
はなまる整骨院の庄司です!

最近は気温差が激しく、体調を崩す方も多いのではないでしょうか。

7度以上の寒暖差は自律神経の乱れを引き起こす可能性があるので要注意です。

寒暖差アレルギーは血管運動性鼻炎と診断されることがあります。

主な症状は
・クシャミがでる
・鼻水、鼻づまりなどで鼻がムズムズする
・じんましんが出る
・イライラなどでストレスを感じる
・食欲減退や胃腸の不振
などがあげられます。

血管は寒いと縮み、暑いと広がります。

寒暖差が激しいと、血管の収縮が環境に追いつけなくなり、自律神経が誤作動を起こし体に不調をもたらしてしまいます。

寒暖差アレルギーの予防法は、体を冷やさないこと、体力をつけること、正しい食生活を心がけること、です。
季節の変わり目は特に体調管理に気をつけましょう。

頭痛、肩凝り、慢性的な腰痛、冷え性でお悩みの方ははなまる健康院まで!
交通事故、急性的な腰痛、打撲、捻挫、骨折などでお悩みの方ははなまる整骨院まで!
庄司冬湖